コンビニ探検隊 シーズン2

コンビニは日本最後の秘境!? 毎日通っても食べ尽くせない、コンビニで発見した新製品、オリジナル商品、ご当地商品を求めてさまようコンビニ探険記第2章

ベルギーチョコのふんわりサンド(ローソン)4

ベルギーチョコのふんわりサンド(ローソン)

コンビニ ローソンで購入したUchi Cafe SWEETSシリーズの新製品「ベルギーチョコのふんわりサンド」。

ベルギー産チョコレートを使用したクリームをサンドしたブッセのようで、表面にはクラッシュアーモンドもトッピングされていますね。


さっそく食べてみると、ふんわりやわらかで「しゅわーっ」と音がするほどのブッセの食感が実に心地良いですね!

中のベルギーチョコクリームもホイップクリームがベースのようで、その分、チョコの風味が若干弱めなものの、ふんわりやわらかな口当たりは素晴らしいローソンの「ベルギーチョコのふんわりサンド」。

ブッセ、クリームともにふんわり感が素晴らしい分、逆にクラッシュアーモンドが少々ワル目立ちしている印象で、香ばしく食感的アクセントではあるものの、ない方が良かったかもしれません(^_^;)



◆ベルギーチョコ 関連商品◆

  


もちもちカスタードパン(セブンイレブン)4

もちもちカスタードパン(セブンイレブン)

コンビニ セブンイレブンで購入した新製品「もちもちカスタードパン」。

パン生地にカスタードを折り込んで焼き上げた、もちもちな白いパンとのことで、パンの白色とカスタードの黄色の対比が、見た目にも実に美味しそうなパンですね♪


さっそく食べてみると、ふんわりやわらかで、噛むほどにもちっとしたパンの食感が実に良い感じですね♪

カスタードは、どこを食べても必ず口に入るほど密度高く生地に折り込まれており、パンのもちもち食感とともに広がるカスタードの風味が実に心地良い、セブンイレブンの「もちもちカスタードパン」。

カスタードは甘さ控えめで風味も含め強い主張はしてこないものの、それが却ってパンの食感と調和しており、バランス感覚が実に見事だと思います(^_^)



◆もちもちカスタードパン 関連商品◆




北海道こくうまプリン カスタード(ローソン)5

北海道こくうまプリン カスタード(ローソン)

コンビニ ローソンで購入した北海道のスイーツファクトリー「アルブレーヴ」の「北海道こくうまプリン カスタード」。

北海道産の卵、牛乳、砂糖を使用して窯で蒸し焼きにした、濃厚な口当たりと卵の深い味わいが楽しめる窯焼きプリンとのこと。

小さい牛乳瓶のような形をしたガラス瓶に入っており、重量感とともに高級感もあって美味しそうですね♪


さっそく食べてみると、濃厚なとろける食感が心地良く、濃厚なのに甘さは控えめでクドくないのも良いですね。

プリンの底にはカラメルが入っており、こちらは思いのほか甘みが強いのですが、ほろ苦さも加わって、とっても美味しい「北海道こくうまプリン」。

個人的には、カラメルの甘みが少々強いかなという気はしましたが、トータルでは素材の良さも含めクオリティーが高く、満足感の高いプリンですね(^_^)



◆北海道こくうまプリン 関連商品◆




楽天市場
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ



ブログランキング


記事検索

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • seo

タグクラウド























































QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ