キャラメルバナナクロッカン(ローソン)

コンビニ ローソンで購入した新製品「キャラメルバナナクロッカン」。

クロッカンとは聞き慣れませんが、フランス語で「カリカリとした」という意味だそうで、歯応えの心地良い焼き菓子のことのようですね。

よく見ると、表面にバナナチップが飴らしきもので固められており、袋の上から触っただけでもかなり固くて食感に期待が持てますね!


さっそく食べてみるとバターの風味が感じられて風味はとっても良いのですが、生地は意外にしっとり、もっさりした、なんとも中途半端な食感で、心地良いカリカリ食感とはほど遠い印象です。

ところが、バナナチップの部分だけは飴でコーティングされたようなカリカリ食感でバナナの風味も心地良く、溜飲が下がる思いのローソンの「キャラメルバナナクロッカン」。

全体的にカリカリサクサク食感を目指したと思われるのですが、かろうじてバナナ部分のみ達成できたといった印象で、チャレンジ精神は買えるのですが、もう少し改善を望みます(^_^;)



◆クロッカン 関連商品◆