コンビニ探検隊 シーズン2

コンビニは日本最後の秘境!? 毎日通っても食べ尽くせない、コンビニで発見した新製品、オリジナル商品、ご当地商品を求めてさまようコンビニ探険記第2章

チョコレート

パン・オ・ショコラ(ローソン)3

パン・オ・ショコラ(ローソン)

コンビニ ローソンで購入した新製品「パン・オ・ショコラ」。

中にスティック状のチョコが入った、定番かつオーソドックスな形のパン・オ・ショコラで、トッピングされたスライスアーモンドも見た目美味しそうで良い感じですね♪


さっそく食べてみると、パンはデニッシュのような生地で、とっても柔らかいのですが、「しっとり」というより「しんなり」と言った方が近い印象の柔らかさで、歯切れはイマイチですね。

中のチョコレートも「パリッ」という心地良い歯応えは全くなく、むしろ柔らかで溶けて広がるという表現が近い気がするローソンの「パン・オ・ショコラ」。

最初から柔らかめの設定だったというより、残暑の気温のせいといった気がしますが、食感はともかくとして、溶けたチョコは柔らかなパンとよく絡み、チョコの風味が口いっぱいに広がるので、これはこれで悪くないですね(^_^)



◆パン・オ・ショコラ 関連商品◆




ベルギーチョコのふんわりサンド(ローソン)4

ベルギーチョコのふんわりサンド(ローソン)

コンビニ ローソンで購入したUchi Cafe SWEETSシリーズの新製品「ベルギーチョコのふんわりサンド」。

ベルギー産チョコレートを使用したクリームをサンドしたブッセのようで、表面にはクラッシュアーモンドもトッピングされていますね。


さっそく食べてみると、ふんわりやわらかで「しゅわーっ」と音がするほどのブッセの食感が実に心地良いですね!

中のベルギーチョコクリームもホイップクリームがベースのようで、その分、チョコの風味が若干弱めなものの、ふんわりやわらかな口当たりは素晴らしいローソンの「ベルギーチョコのふんわりサンド」。

ブッセ、クリームともにふんわり感が素晴らしい分、逆にクラッシュアーモンドが少々ワル目立ちしている印象で、香ばしく食感的アクセントではあるものの、ない方が良かったかもしれません(^_^;)



◆ベルギーチョコ 関連商品◆

  


もちもちチョコパン(セブンイレブン)4

もちもちチョコパン(セブンイレブン)

コンビニ セブンイレブンで購入した新製品「もちもちチョコパン」。

白い生地にチョコレート生地を練り込んで焼き上げた、もちもち食感のチョコパンとのことで、白とチョコレート色のコントラストが、いかにも美味しそうに見えますね♪

溶けないタイプとはいえ、この暑い夏の時期にチョコレートのパンを投入してくる意図がいまいち不明ですが、需要があるとの判断なのでしょうか?


さっそく食べてみると、摩擦で袋から取り出すのも苦労するほどしっとりした生地のパンだけあって、口に入れても、しっとりもっちりとした食感が実に心地良いですね♪

チョコの味わいも良い意味で強過ぎず、さっぱりしているので、気温にかかわらず美味しく味わえるセブンイレブンの「もちもちチョコパン」。

噛むほどに味わい深い安定した美味しさで、きっと季節を問わず購入しているファンがいるのでしょうね(^_^)



◆もちもちチョコパン 関連商品◆




楽天市場
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

ブログランキング


記事検索

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • seo

タグクラウド
























































QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ