コンビニ探検隊 シーズン2

コンビニは日本最後の秘境!? 毎日通っても食べ尽くせない、コンビニで発見した新製品、オリジナル商品、ご当地商品を求めてさまようコンビニ探険記第2章

バナナ

ブランのバナナクリーム&ホイップパン(ローソン)3

ブランのバナナクリーム&ホイップパン(ローソン)

コンビニ ローソンで購入したナチュラルローソンリーズの新製品「ブランのバナナクリーム&ホイップパン」。

ブランのパンの中に、ホイップクリームとバナナクリームが入ったクリームパンとのことで、パン表面にクラッシュアーモンドがトッピングしてありますね!

ナチュラルローソンのパンだけに人工甘味料不使用で、さらにブランパンゆえの糖質11.0g/187kcalと、身体にも良さげなのも良い感じです♪


さっそく食べてみると、パンはふんわり柔らかいのですが、ブラン特有のクセのある風味が結構強めですね。

そのあたりを濃厚なバナナクリームが相殺してくれるのかと思いきや、意外にバナナクリームの量が少なく、その分ホイップクリームの量は多いもののブランの風味を割としっかり感じさせてくれる味わいとなっているローソンの「ブランのバナナクリーム&ホイップパン」。

ブランのパンなので、わざわざ風味を消すことはないとは思いますが、苦手な人にとっては、それだけで選択肢に入らなくなるかもですね(^_^;)


◆ブランのバナナクリーム&ホイップパン 関連商品◆




キャラメルバナナクロッカン(ローソン)2

キャラメルバナナクロッカン(ローソン)

コンビニ ローソンで購入した新製品「キャラメルバナナクロッカン」。

クロッカンとは聞き慣れませんが、フランス語で「カリカリとした」という意味だそうで、歯応えの心地良い焼き菓子のことのようですね。

よく見ると、表面にバナナチップが飴らしきもので固められており、袋の上から触っただけでもかなり固くて食感に期待が持てますね!


さっそく食べてみるとバターの風味が感じられて風味はとっても良いのですが、生地は意外にしっとり、もっさりした、なんとも中途半端な食感で、心地良いカリカリ食感とはほど遠い印象です。

ところが、バナナチップの部分だけは飴でコーティングされたようなカリカリ食感でバナナの風味も心地良く、溜飲が下がる思いのローソンの「キャラメルバナナクロッカン」。

全体的にカリカリサクサク食感を目指したと思われるのですが、かろうじてバナナ部分のみ達成できたといった印象で、チャレンジ精神は買えるのですが、もう少し改善を望みます(^_^;)



◆クロッカン 関連商品◆




バナナシフォンケーキ(ローソン)3

バナナシフォンケーキ(ローソン)

コンビニ ローソンで購入した新製品「バナナシフォンケーキ」。

バナナクリームが中に入ったバナナシフォンケーキとのことで、ケーキといいながらもパンコーナーに並んでいたので、スイーツではなくパン扱いということなのでしょうか。


さっそく食べてみると、袋を開けただけで漂ってくるバナナの香りが心地良く、さらにふんわり柔らかなシフォンケーキの心地良い食感とともに、口いっぱいにバナナの風味が広がって、実に良い感じですね♪

ケーキ自体に十分なバナナ風味があるのですが、さらに中から濃厚なバナナクリームがあらわれて、口中がバナナ風味一色になるローソンの「バナナシフォンケーキ」。

バナナ風味だけなら良いのですが甘みも結構強く、表面に振りかけられた粉砂糖も相まって、個人的には少々甘過ぎとも感じたのですが、甘いのが気にならない人なら問題ないかと(^_^)


◆バナナシフォンケーキ 関連商品◆




楽天市場
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ



ブログランキング


記事検索

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • seo

タグクラウド

























































QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ