コンビニ探検隊 シーズン2

コンビニは日本最後の秘境!? 毎日通っても食べ尽くせない、コンビニで発見した新製品、オリジナル商品、ご当地商品を求めてさまようコンビニ探険記第2章

パン・オ・ショコラ

パン・オ・ショコラ(ローソン)3

パン・オ・ショコラ(ローソン)

コンビニ ローソンで購入した新製品「パン・オ・ショコラ」。

中にスティック状のチョコが入った、定番かつオーソドックスな形のパン・オ・ショコラで、トッピングされたスライスアーモンドも見た目美味しそうで良い感じですね♪


さっそく食べてみると、パンはデニッシュのような生地で、とっても柔らかいのですが、「しっとり」というより「しんなり」と言った方が近い印象の柔らかさで、歯切れはイマイチですね。

中のチョコレートも「パリッ」という心地良い歯応えは全くなく、むしろ柔らかで溶けて広がるという表現が近い気がするローソンの「パン・オ・ショコラ」。

最初から柔らかめの設定だったというより、残暑の気温のせいといった気がしますが、食感はともかくとして、溶けたチョコは柔らかなパンとよく絡み、チョコの風味が口いっぱいに広がるので、これはこれで悪くないですね(^_^)



◆パン・オ・ショコラ 関連商品◆




宇治抹茶のパン・オ・ショコラ(サークルKサンクス)4

宇治抹茶のパン・オ・ショコラ(サークルKサンクス)

コンビニ サークルKサンクスで購入した新製品「宇治抹茶のパン・オ・ショコラ」。

綾鷹で有名な創業450年の宇治の老舗茶補「上林春松本店」が監修した商品とのこと。

宇治抹茶を使用したダマンド生地とチョコレートを包み、さらにパン表面には宇治抹茶を使用したダマンド生地をトッピングして焼き上げたパン・オ・ショコラとのこと。


さっそく食べてみると、パンはとってもふんわり柔らかな食感とともに広がる抹茶の風味が心地良く、柔らかなのに最後に適度な歯切れ感もあって、とっても食感が心地良いですね!

気温のせいか中心に入ったチョコレートは柔らかくなってしまっているものの、チョコレートの濃厚な風味が広がって、とっても美味しいサークルKサンクスの「宇治抹茶のパン・オ・ショコラ」。

宇治抹茶にこだわりがあるのかと思いきや、宇治抹茶の風味は最初に感じるだけで、途中からチョコレートの味わいが強すぎてチョコ風味一色になるのは何とも微妙ですが、パン・オ・ショコラなので、それも間違いではないのかと(^_^;)


◆宇治抹茶のパン・オ・ショコラ 関連商品◆




ベルギーチョコレートのパン・オ・ショコラ(ローソン)4

ベルギーチョコレートのパン・オ・ショコラ(ローソン)

コンビニ ローソンで購入した「ベルギーチョコレートのパン・オ・ショコラ」。

ベルギーチョコレートが中に入ったパン・オ・ショコラとのことで、パン表面にはアーモンドスライスがトッピングされて見た目にも美味しそうですね!


さっそく食べてみるとパンはバターの風味が香ばしく、歯切れも良くて食感がとっても心地良いですね♪

中のチョコは量こそ少なめですが、「ポリッ」という歯ごたえがこれまた心地良く、ほろ苦で濃厚なチョコの風味がとっても美味しいローソンの「ベルギーチョコレートのパン・オ・ショコラ」。

チョコの量がもっと多ければ文句なしですが、もう少し食べてみたいと思わされたのも事実なので、うまく策略にはまってしまったのかも(^_^;)


◆ベルギーチョコレート 関連商品◆

  


楽天市場
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

ブログランキング


記事検索

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

タグクラウド
























































QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ