コンビニ探検隊 シーズン2

コンビニは日本最後の秘境!? 毎日通っても食べ尽くせない、コンビニで発見した新製品、オリジナル商品、ご当地商品を求めてさまようコンビニ探険記第2章

プリン

和栗のプリン (ミニストップ)2

和栗のプリン (ミニストップ)

コンビニ ミニストップで購入したミニストップカフェ秋の味覚シリーズスイーツの新製品「和栗のプリン」。

和栗のプリンとのことで、プリン表面にトッピングしてある栗のホイップらしき演出が、今までにないビジュアルで、なかなかに美味しそうな雰囲気を醸し出していますね!

そもそも栗味のプリンというもの自体も珍しく、どんな味なのかとっても楽しみ♪


さっそく食べてみると、トッピングされたホイップクリームは栗の風味が心地良く、口に入れた瞬間「フワッ」と香る栗の香りがたまりませんね♪

プリン本体はというと、濃厚なとろける舌触りのプリンで、口溶けはとっても良いのですが、栗の風味が思ったよりもかなりマイルドで、少々インパクトに欠けるミニストップの「和栗のプリン」。

プリンとしてはまずいわけではなく、意図的な栗風味を演出されるよりは、自然な栗風味で好感は持てると言えなくもないのですが、やっぱり何か物足りないというのが正直な感想です(^_^;)




◆和栗のプリン 関連商品◆


  




まんまるプリンのロールケーキ (セブンイレブン)5

まんまるプリンのロールケーキ (セブンイレブン)

コンビニ セブンイレブンで購入した7&iの新製品スイーツ「まんまるプリンのロールケーキ」。

ふわふわのロール生地で、ホイップクリームと濃厚なプリンを包んだロールケーキとのこと。

製品中に使用しているたまごは全て、パティシエの声から生まれた卵「エグロワイヤル」とのことで、素材へのこだわりも感じさせてくれますね。


さっそく食べてみると、スポンジケーキはしっとりきめ細やかでふわふわの食感が心地良く、タマゴ感が感じられて風味も良いですね。

中心部にあるプリンはタマゴの風味が豊かな本格的なプリンで、さらにホイップクリームとスポンジケーキが合わさって、ロールケーキとは思えないケーキ感を醸し出しているセブンイレブンの「まんまるプリンのロールケーキ」。

ロールケーキを中秋の名月に見立てたパッケージデザインも面白く、美味しいだけでなく遊び心が感じられるのも良いですね(^_^)




◆まんまるプリンのロールケーキ 関連商品◆







まるでかぼちゃのようなプリン(アンデイコ)4

まるでかぼちゃのようなプリン(アンデイコ)

コンビニ セブンイレブンで購入したアンデイコの新製品スイーツ「まるでかぼちゃのようなプリン」。

北海道産えびすカボチャを使用したパンプキンプリンとのことで、透明カップに入っているので中身の状態がよく見えますね。

中身の量は少なめなのですが、プリンの色は確かにカボチャそのもので、カラメルも入っておらず、「まるでかぼちゃ」と言うだけの説得力は感じます。


さっそく食べてみると、スプーンを刺した瞬間、その固めの感触に驚かされ、口に入れるとさらにその濃厚な舌触りに驚かされますね!

味わいも濃厚でカボチャの風味が素晴らしく、かぼちゃ好きとしては、かなり満足感が高いアンデイコの「まるでかぼちゃのようなプリン」。

食感的にはカボチャそのものではないのですが、ねっとり濃厚でクリーミーな舌触りは普通のプリンとは明らかに一線を画しており、「まるでかぼちゃのような」という表現にも十分納得できますね(^_^)




◆まるでかぼちゃのようなプリン 関連商品◆






楽天市場
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

ブログランキング


記事検索

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

タグクラウド
























































QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ