コンビニ探検隊 シーズン2

コンビニは日本最後の秘境!? 毎日通っても食べ尽くせない、コンビニで発見した新製品、オリジナル商品、ご当地商品を求めてさまようコンビニ探険記第2章

大福

チョコバナナ大福(ローソン)4

チョコバナナ大福(ローソン)

コンビニ ローソンで購入したUchi Cafe SWEETSシリーズの新製品スイーツ「チョコバナナ大福」。

スライスしたバナナとチョコレートムースを羽二重粉を使ったやわらかなお餅で包み込んだ大福餅とのこと。

チョコバナナ系のスイーツは、クレープを始め色々あって、ある意味定番的組み合わせなのですが、大福餅の中に入れるという商品は初めてで、ありそうでなかった斬新な発想に驚きです!


さっそく食べてみると、お餅は柔らかいのですが意外に厚みがあって、さらに中のチョコムースとバナナがお餅に比べると固いからなのか、割りと食感の変化が明確で、ある意味、今まで無かった演出になっていますね。

味は中のチョコムースと、大福表面のココアが思いのほかほろ苦な大人の風味で、バナナと相性が良いのはもちろんなのですが、ねらってる対象年齢層は意外に高めの印象を受けるローソンの「チョコバナナ大福」。

大福表面に振ってある粉が多いので、食べる時かなり気を付けないといけないですが、それを除けばパッケージ写真のデザインテイストといい、ほろ苦な味わいといい、結構アグレッシブなコンセプトの商品で、こういうの嫌いじゃないですね(^_^)



◆チョコバナナ 関連商品◆




もちとろ苺みるく(セブンイレブン)4

もちとろ苺みるく(セブンイレブン)

コンビニ セブンイレブンで購入した新製品「もちとろ苺みるく」。

練乳クリームとイチゴソースをお餅でくるんだ、もちとろ食感の苺ミルク大福とのこと。

見た目シンプルですが、パッケージの外からでもお餅の軟らかさが感じ取れて、食感に期待大ですね♪


さっそく食べてみると、おもちは厚みがあるのですが、とっても口当たりが柔らかくて心地良い食感ですね!

中の練乳クリームもクリーミーでミルク感が高く、いちごのさわやかな酸味とも好相性で、とっても美味しいセブンイレブンの「もちとろ苺みるく」。

おもちと中のクリームの食感的な一体感が素晴らしく、満足感がとっても高い和スイーツなのでした(^_^)


◆もちとろ苺ミルク 関連商品◆

  


芋ごろっと大福(サークルKサンクス)3

芋ごろっと大福(サークルKサンクス)

コンビニ サークルKサンクスで購入したシェリエドルチェ和ごころシリーズの新製品スイーツ「芋ごろっと大福」。

鹿児島産安納芋を使用したあんとホイップクリームをおもちで包み込んだ大福餅とのこと。

餡には、安納芋の角切りも入っているそうで、いも「ごろっと」という商品名なだけに期待大ですね!


さっそく食べてみると、お餅は生地はそれほど厚みはないものの、とっても柔らかで口当たりがよいですね♪

その中から、同じく柔らかな舌触りで自然な甘みの芋餡のサツマイモ風味が心地良く、さらにホイップクリームのクリーミーさとも相まって、とっても美味しい「芋ごろっと大福」。

安納芋は、餡のうち33%使用とのことで、正直、風味は安納芋というよりさつまいもに近い印象を受けたのと、芋の角切りが小さいのに加え繊維っぽい食感を感じたものの、甘みは自然かつ十分に甘いので、イモ好きなら問題ないかと(^_^)


◆鹿児島産安納芋 関連商品◆

  


楽天市場
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ



ブログランキング


記事検索

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • seo

タグクラウド

























































QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ