コンビニ探検隊 シーズン2

コンビニは日本最後の秘境!? 毎日通っても食べ尽くせない、コンビニで発見した新製品、オリジナル商品、ご当地商品を求めてさまようコンビニ探険記第2章

安納芋

種子島産 安納芋チップス(ローソン)5

種子島産 安納芋チップス(ローソン)

コンビニ ローソンで購入したナチュラルローソンの新製品「種子島産 安納芋チップス」。

種子島産安納芋のみを使用して素材の甘みにこだわった安納芋チップスとのことで、久方ぶりに見かけて思わず購入してしまいました♪

去年ハマった逸品で、見かけるとほぼ毎回のように購入していたのですが、在庫が切れたのか店頭で見かけなくなって残念に思っていたところ、ついに今シーズンの新芋バージョンが出たようですね(^_^)

種子島産 安納芋チップス(ローソン)

中身はこんな感じで、袋の中が銀色で鏡のように映って見えるので沢山入っているように見えますが、せいぜい10枚以下しか入っておらず量はかなり少なめです。

ただ厚みが1枚あたり2~3ミリ近くある、かなり厚めのチップスで、素揚げしただけの味付けもないシンプルな作りなのですが、サクッ、パリッとした歯応えが、もう最高で、蜜芋の自然な甘みだけで十分に味わい深いローソンの「種子島産 安納芋チップス」。

良い意味で今までと変わっていない、申し分のない美味しさで、量が少ないのもあってすぐになくなるのでリピート確実!

今年もハマリそうです(^_^)



◆安納芋チップス 関連商品◆




安納芋の芋ようかん(ローソン)3

安納芋の芋ようかん(ローソン)

コンビニ ローソンで購入したUchi Cafe SWEETSシリーズの新製品「安納芋の芋ようかん」。

安納芋で出来た一口サイズのいも羊羹のようですが、サイズのわりに¥150円と結構価格が高めですね。


さっそく食べてみると、圧縮されたおいもといった印象なのですが、有名な浅草の舟和の芋ようかんと比べると水分が多めでしっとり感があるので、柔らかでクリーミーな食感が良い感じではありますが、イモ感は少々低い気がしますね。

味はイモの自然な甘みだけなのですが十分甘く、イモ好きとしては、それなりに満足できるローソン「安納芋の芋ようかん」。

ただ、色合い的には安納芋っぽいものの味わいはサツマイモと大差なく、原材料を見てもサツマイモペーストとあって、価格を考えると、どの程度安納芋が入っているのか少々首をひねりたくなりますね(^_^;)


◆安納芋の芋ようかん 関連商品◆




安納芋もちっと蒸しパン(セブンイレブン)3

安納芋もちっと蒸しパン(セブンイレブン)

コンビニ セブンイレブンで購入した新製品「安納芋もちっと蒸しパン」。

鹿児島県種子島産安納芋の「みつ姫」を使用した、もちっと食感の蒸しパンとのこと。

持ってみると結構重量感があって、味にも期待してしまいますね♪


さっそく食べてみると、蒸しパンはしっとり柔らかなのにもちっとした食感が心地良く、食感とともにひろがる安納芋の風味と甘みが実に良い感じですね!

蒸しパンの表面には安納芋色の砂糖がトッピングしてあるようで、見た目にはよいのですが、甘すぎるのと「ジャリッ」とする食感が少々興ざめなセブンイレブンの「安納芋もちっと蒸しパン」。

砂糖のトッピングは少々余分でしたが、それをのぞけばイモ好きならそれなりに満足できるクオリティーだと思います(^_^)



◆安納芋もちっと蒸しパン 関連商品◆




楽天市場
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ



ブログランキング


記事検索

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • seo

タグクラウド

























































QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ