コンビニ探検隊 シーズン2

コンビニは日本最後の秘境!? 毎日通っても食べ尽くせない、コンビニで発見した新製品、オリジナル商品、ご当地商品を求めてさまようコンビニ探険記第2章

生チョコ

純生クリームチョコレート(ローソン)4

純生クリームチョコレート(ローソン)

コンビニ ローソンで購入したUchi Cafe SWEETSシリーズの新製品「純生クリームチョコレート」。

純生クリームが入った要冷蔵の生チョコレートとのことで、バレンタインが近くなると毎年登場している気がします。

一口大のキューブ状のチョコレートが9粒入って、見た目にも美味しそうですね♪


さっそく食べてみると、とってもやわらかな食感のチョコレートで、噛んでももちろん食感は心地良いのですが、これは噛んではいけないタイプのチョコですね!

舌の上にのせているだけで体温で溶けてくるので、なめらかでカカオの風味豊かなチョコの味わいが、自然と口一杯に広がって、とっても美味しいローソンの「純生クリームチョコレート」。

クリーミーな口どけのチョコはこの商品ならではで、要冷蔵なのもあって、チョコというよりむしろスイーツ的に味わえる、チョコ好きには特におすすめのコンビニスイーツなのでした(^_^)



◆純生クリームチョコレート 関連商品◆




生チョコ純生クリーム大福(ローソン)4

生チョコ純生クリーム大福(ローソン)

コンビニ ローソンで購入したUchi cafe Sweetsシリーズの新製品「生チョコ純生クリーム大福」。

バレンタインデーも近いからと言うことなのか、生チョコと純生クリームを包み込んだ大福餅とのことで、おもち自体もチョコレート色をしていますね!

パッケージ裏面を見ると、販売者は「モチクリームジャパン株式会社」とあるので、モチクリームの製品のよう。


さっそく食べてみると、おもちが柔らかなのはもちろんのこと、中の純生クリームももちろん柔らかなのですが、適度な粘度があって、モチと一体になったときの柔らかさに一工夫ありといった印象ですね。

中の生チョコは、生チョコクリームではなく本格派の生チョコレートで、濃厚な舌触りとチョコの風味が味わい深く、とっても美味しいローソンの「生チョコ純生クリーム大福」。

和洋折衷のスイーツながらバランス感覚がお見事で、普段はどちらかしか食べない人も食べてみる価値アリではないでしょうか(^_^)



◆生チョコ純生クリーム大福 関連商品◆




生チョコまん(ローソン)3

244bb414.jpg

コンビニ ローソンで購入した新製品「生チョコまん」。

いつ行っても売り切れていて姿を見かけることすらなかったのですが、珍しく一つだけ売っていたので思わず購入してしまいました(^_^)

3a5cd0b0.jpg

割ってみるとこんな感じで、少量のチョコクリームが空洞の底に張り付いているいるだけで、思ったより中のチョコの量は少ないですね。


さっそく食べてみると、ふんわり柔らかな皮の食感が心地良く、わずかながらチョコの風味も感じられますね。

中身のチョコはというと、濃厚な風味はあるものの量が少ないのと融けているのもあって、あまり生チョコ感は感じられないローソンの「生チョコまん」。

生チョコというよりは、溶けたチョコレートクリームといった印象で、美味しいことは美味しいのですが、どちらかというと温かいチョコクリームパンといった方が近い気がします(^_^;)



◆生チョコ 関連商品◆




楽天市場
ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ



ブログランキング


記事検索

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • seo

タグクラウド























































QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ